2020年5月8日金曜日

「中島さん」


中島さんはスイス漆喰や自然塗料を扱っている会社Iコーポレーションの営業マン。
彼からはがきが届いた。
どうやら個展をするらしい。
こんなご時世に個展? 大丈夫なのかなあと思っていたら
5月8日現在で宮城県は感染者0が9日間続いたので
緊急事態命令は解除されたとのこと。
確認していないが多分個展はやるかも知れない。  でも・・。

ギャラリーでの個展案内

中島さんはHPに載せている私の特技欄の「残り物の手早い料理」

にとても興味深々だった。
自慢じゃないが冷蔵庫にある残り物でなんとか豪華そうな形に
手早くすることが昔から結構うまい。
かつて子育て奮闘時代、月末給料前ともなれば財布の中身はカツカツ
その1・2日前なんて最悪になる。「はーら減った! はーら減った!」と
食べ盛りの息子がお経のように叫ぶ。
冷蔵庫にあるもので何とか豪華そうに見せた・・のが最大の特技!
豆腐は揚げ出し豆腐にしてあんかけ風にすれば主役、
卵は野菜でたくさん膨らませオムレツにすると主役
そこにちょっと庭からとったかわいい草花を添えてそれでよくごまかした。
それは食べられるかどうかをよく聞かれた。もちろん食べられないと答えた。
子供たちがいなくなった今でもそうだが今は食器の力も借りる。
豆腐は冷ややっこの方が好みになってきた昨今だが・・。
そのかいあってか、娘が結構料理がうまくて手早い。
上京して娘のところに泊まると
手早く目新しい料理を作ってくれるのが楽しみの一つ。
利き酒鑑定士なる資格を取るとレストランからどんな料理が合うか
問い合わせがあると聞いた。何が功を奏すかわからないものだとつくづく思う。

話が逸れたがそんなわけで私の特技欄に載せているのを見たと
中島さんが痛く感激して商品の説明がてら会いに来てくれた。
「残り物・・・」の話に花が咲き、
あまり商品の話はしなかったような気がするが、そんな時ほど
かえって自然塗料やスイス漆喰などにもっと興味が沸くものだ。
営業戦略か中島さんのひょうひょうとしたお人柄かは不明。




本漆喰の家

やがて当社の夏の懇親会を一緒にやろうということになった。

中島さんのサインペン画 黄色が私
飲み会の最中どこからともなくスケッチブックとサインペンをとり出して
サッサッと描いてくれた黄色い洋服が私。
他の参加しているメンバーもそれとなく雰囲気をとらえて似ている。
こんな特技があろうとは、
大いに場が盛り上がった中島さんのサインペン画だった。
コロナで大変な時 個展案内が商品資料と一緒に届いた。
11回目ということはかなりプロ。おみそれしました。
仙台の様子を見ながらになるが、行ってみようかなあ。 0508長塩