2020年5月4日月曜日

寝ても覚めても


その一 3人3様


「寝ても覚めても」」・・

最近日本の男優のスキャンダルで話題になった映画の話ではない。  
STAY  HOME が叫ばれての この5月連休に 
少し古い作品だが アガタ クリステイー原作 

「ミス・マープル」にはまってしまった。

ほぼシリーズを3日間朝から翌日の明け方まで 熟読ならぬ塾観した。

外が白々と明けてくるまで観た。

美しい村で起こる数々の難事件を

ミス・マープルが 解決していく英国の田園ミステリーなのだが
【ショーン・ヒクソン】【ジェラルディン・マックイ-ワン】

【ジュリア・マッケンジー】

3人が、それぞれ3人3様の個性でミス・マープルを演じている。 

それぞれが特徴的で、面白い。



シャーロックのBenedict Cumberbatchも出演

  
Joan Hickson
Geraidine McEwan
  
Julia McKenzie 




ヒクソン演じるミス・マープルは

一筋縄ではいかないおばあちゃん感が漂い上品で地味目。

淡々と人の話に耳を傾け必要な時だけ言葉を返すが 

その言葉が的を得ている 。端的明瞭。

どっしりと構える古木のような存在で

甘やかしてはくれないけれどいつでもそこにいて

受け入れてくれる雰囲気を醸し出している。


こんな人がそばにいたらさぞ心強いだろうな。。



壁紙は鳥の柄 テイーカップはウエッジウッドかな?

       


マクイーワンのミス・マープルは

華やかで親しみやすい好奇心旺盛なおばあさん。お茶目。

笑顔が素敵で可愛らしい服を好んで着ている。

なぜミスなのかが紐解かれるとより興味深いものになる。

故に 犯人が凶行に及んだ心理を読み解ける深い部分を理解もし

愛がテーマになることが多いので

情熱的に恋した過去が描かれたり、犯人に同情したり、

人間味も豊かに感じる。

悲しいことも多いけれど、それでも世界はきっと、

少しずつ良くなっていく…

という希望も持ち合わせている・・素敵な年の取り方をしている女性




ハートのルーペがかわいい
























マッケンジーの演じるミスマープルは

一番相手を油断させてしまうタイプかなあ・・?

ニコニコ人好きのする顔で優しく話しかけてきて

いつの間にかケーキや紅茶で話し込み・・

雰囲気にのまれて気が付いたら洗いざらいしゃべってしまう。

大胆で積極的、でも不快ではない。

相手に全く警戒心を抱かせない不思議な魅力のあるおばあさんを演じている。

シャーロック役をやっている、目が特徴的なベネディクト・カンバーバッチが

ミス・マープルと同行する・好青年として出演していたり

華麗なるギャッツビーのキャリーマリガンがあか抜けないヒロインに

なって登場していたり、

思わず見つけて得した気分になった。

ほかにも顔は分かるが名前が分からない英国俳優さんたちが結構出演していた。





キャリーマリガン


花を添える俳優陣




「寝ても覚めても」その2  はまった理由のもう一つ 次回 に

                     2020504 長塩小夜子